忍者ブログ

ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!

世の中には様々な商品があるけれど、本当に売れている商品を選別するのはとても難しいこと。当ブログでは特殊な方法で記事を作成しており、常に半永久的に現在の売れ筋人気ランキングが表示される仕様になっています。購入前に当ブログの記事をチェック!

【今日の話題】高遠そば

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【今日の話題】高遠そば

高遠そば

そばつゆに焼きみそを混ぜて食べるそば。「ケンミンSHOW」で紹介

つゆに焼き味噌と辛み大根とネギが入るのが特徴の会津地方の名物「高遠そば」は、その名のとおり信州高遠がルーツといわれ、これを伝えるきっかけとなったのが二代将軍秀忠の子、保科正之です。正之公は二代将軍徳川秀忠と側室お静の方の間に生まれましたが、秀忠の正室お江与の方の嫉妬を恐れ七歳のとき高遠藩の保科家へ出され、後に藩主となります。その後、異母兄の家光に才
を認められ山形最上藩二十万石を与えられますが、高遠三万石から二十万石への転封には到底家臣が足りず、味噌屋やそば職人など読み書きできるものを端から取り立て家臣としました。その後、会津藩三十二万石へ転封となり、そば好きだった正之公や様々な職種や身分だった家臣たちから高遠のそば文化が会津に伝わることとなります。
四代将軍家綱の代になると正之公は将軍の補佐役となって江戸に詰め、玉川上水の開削などに尽力します。
しかし会津藩の大切な仁政を江戸から指示するなど生涯領民を慈しみ、高遠そばとともに会津の人々に永く愛されました。


当ブログ【ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!】からのおすすめ 総合 Amazon総合 楽天総合 がっつり副収入 ご案内
PR

コメント

ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!

ブログ内検索

リンク