忍者ブログ

ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!

世の中には様々な商品があるけれど、本当に売れている商品を選別するのはとても難しいこと。当ブログでは特殊な方法で記事を作成しており、常に半永久的に現在の売れ筋人気ランキングが表示される仕様になっています。購入前に当ブログの記事をチェック!

【ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!】English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!】English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!

世の中には様々な商品があるけれど、本当に売れている商品を選別するのはとても難しいこと。当ブログでは特殊な方法で記事を作成しており、常に半永久的に現在の売れ筋人気ランキングが表示される仕様になっています。購入前に当ブログの記事をチェック!

English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English


新品価格
¥3,043から
(2014/12/14 20:04時点)


留学中に全てやりました。
目から鱗というか、自分の知識の浅さがよくわかる本でした。
文法はほぼ全て知っていたのですが、どのような場面で使うか、日本語にすると同義語となる
表現の使い分けなど、必ず知っていなければいけないにもかかわらず、日本の受験勉強では今
一注目されないため不確かだった部分の基礎から中級(TOEIC800点くらい)まで事細かに入っ
ています。
本当に役に立ちました。英語が伸び悩んでる友人全てに薦めて、全員が感謝しています。
洋書なので敬遠している人もいると思いますが、英語のレベルがTOEIC500か英検準2級程度の知
識があれば全く問題なく読めると思います。それ以下の方は同じシリーズの赤いのが良いです。
これはイギリス英語版ですが、見た目はアメリカ版より良いです。文法の違いは多少あります
が、イギリスの方が現在完了などについての規則が厳しいので、過去形との違いが明白で学
習段階ではイギリスの方が良いと思います。使いこなすにはちょっと面倒ですが。
数ある洋書の中で一番のお薦めです。経験上、文法は学んでいる語で学習した方が解りやすい
と感じます。
高校生のリーダーが読めて文法を勉強したいなら絶対これ。
ボリュームは内容の濃さでもある。英語の解説は分かり易く、
リーディングの練習にもなるし一石二鳥です。
「こういうニュアンスの時にはネイティブは
こういう文法の使い方をするんだー」というのが
分かる、会話体の表現を使った文法書の白眉である!
特に完了形・時制・冠詞など日本語にない物を非常に
分かりやすく書いてあり素晴らしい。日本の先生間にも
徐々に広まりつつあり、またこの本の解説を(ほぼ)
そのまましている文法解説書も見受けられる位です。
これ一冊やれば、文法は相当力がつくでしょう。
紀伊国屋で TOEIC200-900の人対象
とあって「んなバカな本あるかよ!?」
と思いながらも、うなずけます。
人間どこかしら苦手な文法箇所がありますが
(TOEIC600-800とかの方は感じるはずです)
その穴を見事に埋めてくれます。私が勉強して
TOEIC900超えるとても大きな原動力になりました。
本当に、本当にオススメの1冊です。
タイトルは英語の文法書ということになっているが、
英語の「え」の字も知らないような初心者用への文法書ではなく、
文法を既に一通り終えており、それらの使い方に苦心している初級~中級学習者を対象にした、
それぞれの文法事項のニュアンス本、といった感じの内容となっている。
日本語で書かれた文法書と大きく違う点は、○○的用法、
○○表現などの学習者を混乱させるような表現が全くないところ。
基本的には、トピックになる単語、文法事項が掲げられ、それについて簡単な説明をし、
例文を使ってそのニュアンスを汲み上げる、というスタイルを取っている。
一見すると日本語の文法書とやっていることは同じに見えるが、
煩わしい日本語の曖昧さや補足説明が排除されている分、こちらの方が遥かに理解しやすく、
また良く分からない名前が付いた日本語を眺めなくて良い分、退屈ではない。
個人的にはhave doneとhave been doingの違い、進行形の使い方、asの使い方など、
分かってたつもりだった文法事項と実際とのギャップに、終始感心させられっぱなしだった。
洋書ゆえに、全くの初心者の方には薦められないが、使われている英語も平易なので
英語をしっかりと身につけていきたい人は一度手にとって見ることをオススメする。
今まで2、3冊、日本語で書かれた文法書を読みましたが、いまいち細かいところの
ニュアンスが掴めず、かつ学習するのが楽しくなかったのですが、友人に薦められて
この本を購入しました。洋書なので当然ですが全く日本語が出てきません。しかし、
信じられないほど頭に入る本です。今までの文法書がなんだったのか?…と思って
しまうくらい理解しやすく説明してあります。Would、Couldなど用法が多い上に意味が曖昧な助動詞、完了形の考え方など、この本のおかげで深く理解できるようになりました。また、英語を英語で学ぶために英語のリーディング能力も自然に向上すると思います。それになにより、英語を英語で学ぶのはとても楽しい。それがこの本の一番の魅力だと思います。
英国で学校に通っているとき、英語のクラスで壁にぶち当たりました。
今まで日本の学校教育で学んできた文法だとカバーしきれない問題。
英語は英語で学ばなければ実際にはわからないという点。
英語で理解するにはその程度まで英語をわかっていなければならないのは必須なんですが、このテキストは難しい単語はそう出てきませんし例文にいたってもわかりやすく入っていきやすかったです。
「完了形は○○と△△と…の用法があります」と日本語で括っていてもなんだかやっぱりしっくり来ない。「仮定法は□□で…」etc.間違ってはいないところもあるのですが…。
一言で言えば、英語の使い方が広がります。
また、「こういう使い方もできます。でもこういう風にも表現されます。」「こうは使えません」など、そして関連する項目にナビゲートしてくれている本の作りもとても役に立ちます。
私は学校での英語教育を離れてけっこう経つのでかなり忘れていました。
しかしそれが反って良かったと思ってます。
使える英語を習得するには文法も侮れないです。
確かに、通っていた学校のグラマーのクラスで配られたプリントは、これと同じではありませんでしたが、ほんとにそっくりなものでした。なので、家に帰ってきてこのテキストで見直したりして使っていました。
これは買って大正解なテキストブックとなりました。


English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English


新品価格
¥3,043から
(2014/12/14 20:04時点)

ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!

世の中には様々な商品があるけれど、本当に売れている商品を選別するのはとても難しいこと。当ブログでは特殊な方法で記事を作成しており、常に半永久的に現在の売れ筋人気ランキングが表示される仕様になっています。購入前に当ブログの記事をチェック!
当ブログ【ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!】からのおすすめ 総合 Amazon総合 楽天総合 がっつり副収入 ご案内
PR

コメント

ランキング!らんきんぐ!!Ranking!!!

ブログ内検索

リンク